学校帰りに電車の中でオナニー体験

高校生の頃、学校帰りによく電車の中でオナニーをしました。
女子高生のルーズソックスが大好きだったからです。
オナニーと言っても、勿論電車の中でチンコを出すわけじゃありません、ズボンの中で射精するのです。
僕はそれ用にコンドームを持っていました。
制服のズボンで射精すれば、どうしても染みになってしまいます。
駅のホームで電車を待つ際に、自分のタイプの顔の女の子か、ルーズソックスの具合でターゲットを決めました。
彼女の正面に座って、ズボンのポケットに手を入れて、亀頭をグリグリするのです。
家でしているようにシコシコすると動きでバレますから、指先だけで射精を促すのです。
今でも覚えている子は、頭を金髪のツインテールにして、ラルフローレンの白いベストに紺色のチェックのプリーツスカートです。
足元はキレイなルーズソックスです。
ツインテールと言っても今で言うロリ系ではなく、ギャルでしたね。
メイクもギャルギャルで、鞄にも落書きがされている子でした。
その子は僕の行動にまったく気付くことがなく、寝そうになって船をこいでいるみたいにカクカクなっていました。
僕は彼女を自然と脳裏に焼き付けるようにして、自分で装着しておいたコンドームの中に思い切り発射したのです。

関連記事