初めて人妻と不倫したときの体験!PCMAXで出会った人妻との1日不倫体験

男性なら誰でも一度は人妻とのイケナイ関係を思い描いたことがあるのではないでしょうか。

私もその一人で、出会い系サイトPCMAXに登録したばかりのときに、人妻との不倫関係を模索していました。

その時に初めて割り切り関係ではなく、純粋に不倫関係に至った体験談をご紹介します。

相手を見つけるまでに約1か月、そこで出会った人妻

不倫関係を築けた人妻を見つけた時の掲示板が、PCMAXの「友達・遊び相手」という掲示板。

「飲み友達募集します。飲み代奢るので、旦那さんの愚痴でも話してスッキリしませんか?」という書き込みをしたところ返信をくれました。

そしてその時に見返り無しで不倫関係を持てたのがカオリさんという38歳の女性です。

「飲みたいし夫の愚痴も聞いてほしい。」ということから、会う約束をしてくれました。

まずは日時を決めて、千葉中央駅にて待ち合わせをすることに決定です。

笑顔が可愛い人妻と対面

待ち合わせ時間は平日の18時、千葉中央駅の改札前で待ち合わせをしました。

相手の見た目に関する情報は全くなかったので、どんな人妻が来るのかドキドキでした。

そして現れたのが、スピードスケートの岡崎朋美似の笑顔が可愛い女性。

もちろん性格も明るく社交的です。

はじめましての挨拶をしてから駅近くの個室居酒屋へ入店をして乾杯、ますは自己紹介からトークがスタートしました。

飲み始めてから約1時間後には本題の旦那への愚痴に突入。

どうやら旦那さんは営業マンということで、毎日飲み歩いては深夜に帰宅、場合によっては家に帰ってこないことがあるようです。

加えて亭主関白なところもあり、そんな旦那に愛想が尽きているカオリさんでした。

2時間近く旦那への愚痴トークに花を咲かせていると、カオリさんがいい感じに酔ってきたので、さりげなく隣の席に移動。

肩を寄せ合って密着しても無抵抗なので、ためしに手を繋いでみても握り返してくれます。

とろんとした目をしながら見つめ返してくる仕草に、今晩のうちに口説けると確信。

ホテルへ一緒に行かないか誘ってみました。

ところが答えはNO。

家族には会社の飲み会と言って出てきているので、あまり帰るのが遅くなると都合が悪いらしく、その日は帰ると言われ解散しました。

2回目の対面で不倫関係に

ただ、初めて会った日にホテルに誘っても、あからさまに拒否はされなかったので、それなりに可能性があると見込んで2回目の対面を申し込みました。

今度は日中に時間を設定。

カオリさんは有給をとって会いに来てくれました。

もちろん旦那には内緒の有給です。

幕張のアウトレットで買い物をしてからランチを食べ、その後ホテルへ誘いました。

はじめこそ戸惑っていましたが、結果はOK。

タクシーで幕張インターまで移動して、その近辺にあるラブホテルへチェックイン。

そしてセックスまで至りました。

以降、会うときは8~9割の確率でセックス

それから月に1回は必ず会うようになりました。

学生時代の恋人同士のようにショッピングや公園デートといった他愛もないデートを楽しみ、最後の締めにはホテル等でセックスを行うという関係です。

カオリさんも旦那とはセックスレスだったとのことなので、そういった面で欲求不満を解消し合える関係でした。

不倫期間

私がカオリさんと不倫関係を続けていた期間は約11か月です。

カオリさんの方から関係解消を言い渡されてしまいました。

やはり残念な気持ちが大きかったですが、さすがに1年近くも関係を続けていると、軽くマンネリ気味になってきていたので、ある意味ちょうど良かったのかもしれません。

代わりに、次はちょっと若い女子大生あたりをセフレに狙おうと前向きに考え、スパッとカオリさんとの関係を切り、初めての不倫関係は終わりました。

不倫するなら→人妻との出会いが見つかる出会い系サイトでセフレ関係を作る方法

関連記事